会社設立に関するご相談は中移行政書士事務所(町田市/相模原)。

電話番号 : 042 - 812 - 8047

営業時間:9:00〜17:00 定休日:土・日・祝

電話メール相談料:基本的には面談にて伺います

面談相談料:初回無料、それ以降は個別に金額を提示

お問い合わせ

◆身近な法律のスペシャリストとして、地域の皆様の幅広いご相談に対応いたしております。
◆小田急線・JR横浜線沿線からアクセスしやすい場所にございます。

会社設立

中移行政書士事務所(町田市/相模原)では会社設立に関するお悩みに対応しております。

会社設立

平成18年に会社法が施行され、最低資本金が撤廃されたため資本金が1円でも会社を設立することが可能となりました。これにより、有限会社制度は利用できなくなりましたが、これまでよりも簡単に株式会社の設立が出来るようになり、資金不足で事業の立ち上げを断念する必要がなく、誰にでも起業のチャンスがめぐってきました。

〜株式会社を設立するメリット〜

○社会的な信用度が高まる:
これまで資本金が用意できずやむなく個人事業主として営業されてきた方は、法人ではない故に取引を断られてきたケースは多くあると思います。株式会社は社会的には取引先に安心感を与えますので、信用度が高まりビジネスチャンスの幅が大きく広がります。

○許認可の取得
法人でなければ許可がでない事業もあるため、そういった事業を検討されている方には、今回の新制度は大きくプラスに働いたはずです。また、事業承継をする際にも、法人化しておりますと一部の変更手続のみで、再度許認可申請をやり直す必要もありません。

○責任が限定される
例えば個人事業主の場合は、万が一の際には自分の個人財産まで差し押さえられる可能性がありますが、株式会社の場合には、会社名義で借金を借り入れる際に連帯保証人にならない限り、あくまで法人とは別人格ですから、出資金の範囲内でしか責任を負いません。これは小規模な事業を行なう場合の個人にとって大きなメリットとなります。

○co.jpドメインの取得
ホームページアドレスの最後のco.jpは法人でしか取得ができません。それ故に、アドレスがco.jpであるだけで、閲覧しているユーザーや取引先の信頼や信用に繋がります。

○税金対策
年間の利益が大きくなると、法人化した方が税制面で有利になる場合もあります。

中移行政書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 新設合併

    新設合併
    新設合併とは: 2以上の会社がする合併であって、合併により消滅する会社の権利義務の全...
  • 株主平等の原則

    株主平等の原則
    株主平等の原則とは: 会社は、株主をその有する株式の内容及び数に応じて、平等に扱わな...
  • 相続財産管理人

    相続財産管理人
    相続財産法人の財産管理人。
  • 公告方法

    公告方法
    公告方法とは: 会社(外国会社を含む)が公告(会社法又は他の法律の規定により官報に掲...
  • 遺言書とは

    遺言書とは
    遺言とは、自身の死亡後の財産処分等について意思表示しておくものです。遺言があった場合...
  • 株主の権利の行使に関す...

    株主の権利の行使に関する利益供与の禁止
    株主の権利の行使に関する利益供与の禁止とは: 会社は、何人に対しても株主の権利の行使...
  • 会社設立

    会社設立
    平成18年に会社法が施行され、最低資本金が撤廃されたため資本金が1円でも会社を設立す...
  • 種類株式発行会社

    種類株式発行会社
    種類株式発行会社とは: 剰余金の配当その他の会社法108条1項各号に掲げる事項につい...
  • 監査役

    監査役
    監査役とは: 取締役の職務執行や会社の会計を監査する

中移行政書士事務所に寄せられる「会社設立」関連の法律トラブル・ご相談事例

内容証明

会社設立に関するお悩みに対応しております。|中移行政書士事務所(町田市/相模原)
会社設立等の相続相談はお任せください。|中移行政書士事務所(町田市/相模原)