相続回復請求権をはじめとした埼玉県 相続に関するご相談、手続き、その他の行政書士、相続、起業等の相続相談は中移行政書士事務所にお任せ下さい。

中移行政書士事務所

電話番号 : 042 - 812 - 8047

営業時間:9:00〜17:00 定休日:土・日・祝

電話メール相談料:基本的には面談にて伺います

面談相談料:初回無料、それ以降は個別に金額を提示

お問い合わせ

◆身近な法律のスペシャリストとして、地域の皆様の幅広いご相談に対応いたしております。
◆小田急線・JR横浜線沿線からアクセスしやすい場所にございます。

埼玉県 相続に関する基礎知識記事や事例

相続回復請求権をはじめとした埼玉県 相続等の相続相談、お手続きについて御紹介します。相続回復請求権をはじめとした埼玉県 相続に関するご相談なら中移行政書士事務所にお任せ下さい。

埼玉県 相続に関する基礎知識記事や事例

埼玉県 相続に関する記事は一時的に表示しておりません。
埼玉県 または 相続に関する記事を表示しております。

埼玉県 または 相続に関する基礎知識記事や事例

相続回復請求権

相続回復請求権
真正の相続人が本来、相続権を持たない表見相続人に、相続権の確認を求めるとともに、相続財産の返還を請求するなど、相続の効果の回復を請求する権利。

名義預金

名義預金
形式的には配偶者や子などの名前で預金しているが、実質的には被相続人(亡くなった人)のもので、親族から名義を借りているのに過ぎない預金をいいます。

相続財産管理人

相続財産管理人
相続財産法人の財産管理人。

中小企業の事業承継

中小企業の事業承継
経営を後継者へと引き継いでいく事業承継は日本経済、とくに中小企業にとって喫緊の課題といえます。経営者の高齢化が進んでいることに加え、後継者の確保が難しくなっているのです。

遺言書の作成について

遺言書の作成について
遺言書は、将来の遺産相続手続を円滑かつ円満に終えるために非常に重要な役割を担っており、相続の事前対策として、欠かすことの出来ない大切なものといえます。

指定分割

指定分割
遺言で分割方法が指定されているか、または分割方法を定めることを第三者に委託することが指定されている場合です。

相続財産の調査

相続財産の調査
(Q)父が死亡しましたが、調査したところある程度の預金はあるものの、多くの借金がある事が判明しました。

秘密証書遺言

秘密証書遺言
「内容」を秘密にしたまま、「存在」のみを証明してもらう遺言のことです。

相続の放棄

相続の放棄
相続開始後に相続人がする相続拒否の意思表示。

相続

相続
死者が生前にもっていた財産上の権利・義務を配偶者・子などの親族が包括的に承継することです。

中移行政書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 外国人のビザ申請を行政...

    外国人のビザ申請を行政書士に依頼するメリット
    ビザの申請の際には行政書士に依頼することに大きなメリットがあります。 例えば、最も...
  • 寄与分

    寄与分
    遺産の共同相続人中、労務提供・財産給付・療養看護など被相続人の財産の維持・増加に特別...
  • 株式会社のメリット

    株式会社のメリット
    株式会社のメリットとは:
  • 監査役会

    監査役会
    監査役会とは: 3人以上の監査役(うち半数以上は社外監査役)で構成され、監査方針の決...
  • 相続放棄

    相続放棄
    相続開始後、相続人によってなされる相続拒否の意思表示。
  • 遺産相続でお困りの方は...

    遺産相続でお困りの方は中移行政書士事務所へご相談ください
    中移行政書士事務所は、1つ1つの家庭状況に合わせて、適切で円滑な相続手続きが行えるよ...
  • 遺留分回復請求権

    遺留分回復請求権
    遺留分減殺の請求をしても、受贈者及び受遺者が応じない場合に、減殺請求権者がその返還を...
  • 相続法

    相続法
    実質的意味の相続法は、相続に関する法律関係を規制する法規全体を指す。
  • 遺言書作成でこんなお悩...

    遺言書作成でこんなお悩みはございませんか?
    遺言書作成にあたっては、難しい点やわからない点が多々あると思います。ここでは、遺言書...

中移行政書士事務所でよくお受けするご相談関連ワード

内容証明

相続回復請求権をはじめとした埼玉県 相続等の相続相談、関連する手続についてご紹介しています。相続回復請求権をはじめとした埼玉県 相続等の相続相談は中移行政書士事務所にお任せ下さい。
相続回復請求権をはじめとした埼玉県 相続の相談事例、手続についてご紹介しています。